2008 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 02
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青春18きっぷで冬の旅~伊勢・広島・山口 1・2日目
- 2009/01/30(Fri) -
1月12日(月祝)~13日(火)伊勢編


バイト終わりでそのままTXに乗り込み、東京へ向かう。
世間様では3連休の最終日だが、私は翌日から連休を頂いた。
1月12日、時刻は21:59。
ガラガラの普通列車を選んで、車内で夕食。
ガラガラというか、1両に自分しか乗っていない。


秋葉原に着くと、JRの切符を1450円分買う。
つまり小田原までなのだが、これは東京から乗車するムーンライトながらで青春18きっぷを利用するため、日付が変わる
小田原駅まで、普通切符を利用するということである。13日以降は青春18きっぷを利用する。


東京駅に着き、ホームに上がると既に入線していた。

申し遅れたが今回の旅行のために、数日前にデジカメを新調した。
やはり手ブレ防止と高感度がとてもいい。
やや暗い駅ホームで色々と試す。

乗車。
さてこのムーンライトながら、青春18きっぷを利用し遠出するには定番の列車なのだが
最近細かい変更がされている。


まずは全車指定席になったこと。詳しく言えば東京豊橋間なのだが、以前は一部の車両が小田原以降自由席だった。
そのため、超繁忙期には小田原で大人数が乗り込み、通路、デッキに人が溢れる状態で、大変車内環境が悪かった。
指定券を事前に購入しても、通路に出ることが出来ない状況、というのが当たり前だったのだ。
それでも急に思い立った時に利用できる利点はあった。実際、指定券をとらずに小田原から乗って、大阪に(ほぼ)日帰りで行ったことがある。

次に、全席禁煙になった。
タバコの煙が本当に苦手な私にとって、これは本当に嬉しい。
そういえば以前の職場は私以外全員がヘビースモーカーで、
喫煙スペースが先輩との交流の場になっていた、そんなときがあった。あの時は良く耐えていたと思う。

もうひとつ。これは今度のダイヤ改正からだとは思うが、定期列車から臨時列車になる。
簡単に言えば、青春18きっぷが使える時期にしか走らないということだ。
確かに、青春18きっぷが使えない状況では普通運賃と指定券を購入せねばならないため、
競合のツアーバスなどと比べ割高なためか、車内がガラガラだった。


さて。
バイトの疲れはあるものの、結局眠れたのは1時間ほどだった。
やっぱり隣席に他人がいるのは、自分にはストレスを感じる。

名古屋で降り、関西本線に乗り換える。

JR東海の新車だ。車内はあまり混まず、3両の席が半分埋まる程度。

四日市の煙突から出る水蒸気が雲を形成していた。
亀山に到着。


ここで通勤通学ラッシュに巻き込まれる。
亀山~津間は乗車率250%な感じだ。
高校生6割。
津をすぎて、落ち着いた車内。
松坂に到着し、途中下車。


待望の朝食タイムである。
予約していた駅弁をゲットすべく、
駅改札脇の「あら竹」売店へ。

「松阪名物黒毛和牛牛めし」(1,380円)をゲット。

この駅弁は温かい状態で食べてもらうことを想定しているようで、
作り置きが並んでいることはない。
予約しないとゲットできない駅弁なのだ。

さて、温かいうちに食べたいのは山々だが
乗るべき名松線の発車は9:30。あと40分もある。
外を軽くうろついても寒すぎて時間をつぶす気にならない。

仕方なく名松線のホームに戻ると、もう車両が入線していた。

発車30分前のことである。
しかも運転手さんに聞くと、「寒いから乗っていて良いよ」とのお言葉。
「(この列車は)名松線ね」と確認された。
ありがたく乗車。

2時間に一本の列車。発車30分前から車内で待てる。
ゆったりとしたローカル線だ。

車内には自分だけだったので、早速弁当を食うことに。
匂いも気にする必要がないのでありがたい。


開けるとご飯の上に薄切り肉が敷き詰められている。
牛めしという名前だが、肉自体に食べ応えがある。
本当は梅干も乗っているらしいが、自分が苦手なので無しにしてもらった。
肉の味付けは非常にさっぱりしている。少々甘め。
肉質は柔らかめ。
温かいこともあって、ご飯もふっくらしている。
袋入りの黒胡椒がついている。薄味なので全部振りかけたが、ちょうどいい感じだ。

難癖をつけるとすれば、新しさを感じない。
確かにうまいのだが、それは期待を上回るものではない。驚きがなかった。


食べ終わる頃、名松線伊勢奥津行きが発車した。
乗客は極端に少ないわけではないが、このままでは危ない感じだ。
途中近鉄線との乗換が出来るので、その一部区間に乗客が集中している。
9:30だと高校生もいないので、静かすぎる車内だった。

ところで名松線の「松」は松阪のことだが、「名」は何なのだろう。
もちろん名古屋ではないし、途中に「名」がつく駅はない。
少し考えて、「名張」だと気づいた。
そこまで延伸する計画があったのだろうか。

発車してしばらくすると、満腹感と疲れから
一気に睡魔が押し寄せた。
あっけなく爆睡。

やがて伊勢奥津に到着した。
線路・ホームが雪に覆われている。

駅舎は新しいが、地域の公民館と一緒に建て替えられたタイプだった。
折り返しの30分ほどでは外を歩くも何も見つからない。
駅構内のノートに、書き込みをしてみた。


折り返しに乗車。
下りもそうだったが、奥津から利用しているのは私以外に数人しかいない状況だった。
上りは途中の家城を過ぎてポツポツと利用者が現れ始める。

松阪到着。向かいの番線に快速みえが入ってくる。5分遅れだった。

2両の車内は席が埋まるくらい。参宮線と紀勢線が分岐する多気で多くが降りた。

終点の鳥羽まで乗るのはあまりいないようだ。

鳥羽が近づくと、海が見える。


鳥羽での折り返し30分でやることはひとつだ。
サザエのつぼ焼きを食すこと。
JR側の出口を出て徒歩1分で、サザエを食える店が並んでいる。
2個630円。目の前で焼いてくれる。

3分ほどで完成。

湯気でデジカメのレンズが曇る。

歯ごたえが何よりの違いであった。あとは身の大きさ。
ていうかうまかったよ。

快速みえに戻り、先ほどは通過した伊勢市駅で降りる。

伊勢神宮内宮へ向かう。

バスの接続が4分しかないので焦りが杞憂に終わるどころか、バスが大きく遅れる。
10分遅れで来たバスも、所要時間が5分増えた。
到着後驚いたのは何より人の数。車も多い。

平日とはいえまだ1月半ば。参拝シーズン真っ只中ということらしい。
参道は整備されていて、店も多かったので昼食難民にはならなくて済んだ。
伊勢うどんを食す。


つゆの代わりに色の濃いたれが絡めてある。
うどんは太めでやわらかめ。
味は思ったほど濃くない。

店を出ると、赤福前にも行列が。
不祥事での販売停止からだいぶ経っていることもあってか、混雑している。
空いていたらぜんざいを食いたかったのだが、断念する。


というか時間的に内宮参拝が出来ない状況になってしまった。
うどんだけ食いに行ったという大変罰当たりな結果となった。

事前に購入した切符でバスに乗り、駅に戻る。
近鉄宇治山田駅利用者が多いようだ。


このエリアでは松阪、津でも近鉄とJRが並存するが、近鉄が圧倒的に有利な状況だ。
本数も多く、電化されている上に、特急設定も多いためだ。

伊勢市駅から快速みえに乗る。
途中の夕景が美しかった。


津へ。
ご存知、日本で一番駅名の短い駅である。
ローマ字にすると3文字なのでそうでもないらしいが、それは気にしない。

津市は三重県の県庁所在地であり、駅前も大変栄えている。
ちょっと歩くがあんまり面白くない。

亀山行き普通列車に乗車。20分少々で亀山に戻ってきた。
ここから西へ向かう。関西本線加茂行きのレールバスに乗り換え。
慌しい乗換となった。ここからはJR西日本。
これだけ長くJR東海にお世話になったのも久しぶりである。


この辺は帰宅時間帯の高校生とかち合うことが多い。
途中柘植駅で下車。真っ暗な外は何と雪!

幻想的だった。

ここで草津線に乗換。乗換は慌しかったが、3両の電車だったので快適にボックスシートに座る。



うとうとしているうちに、草津へ。
ここからは東海道線新快速だ。
わざわざ野洲始発になるように計画したし、都心方面なので、空いてると思ったが…
12両の座席は草津で埋まった。


本日の目的地、神戸の三ノ宮には20:22に到着。

ダイエーで惣菜を買い、ホテルにチェックイン。
寒くて長い一日だった。


→3日目へ
→今回の旅の目次に戻る



1・2日目 行程
1/12(月祝)~1/13(火)
柏の葉  2159
      ↓つくばエクスプレス普通
秋葉原  2233

東京   2310
    391M↓東海道本線
      ↓快速ムーンライトながら
名古屋  0606
 〃   0617
    8305M↓関西本線
亀山   0732
 〃   0738
    919D↓紀勢本線・参宮線
松阪   0836
 〃   0930
    407C↓名松線
伊勢奥津 1042
 〃   1116
    406C↓名松線
松阪   1232
 〃   1236
    2925D↓紀勢本線
    8925D↓参宮線
      ↓快速みえ5号
鳥羽   1313
 〃   1346
    8934D↓参宮線
      ↓快速みえ14号
伊勢市  1359

伊勢市駅 1410頃
      ↓三重交通バス
内宮前  1430頃
 〃   1525頃
      ↓三重交通バス
伊勢市駅 1550頃

伊勢市  1603
    8938D↓参宮線
    2938D↓紀勢本線
      ↓快速みえ18号
津    1642
〃    1715
    938D↓紀勢本線
亀山   1737
 〃   1742
    257D↓関西本線
柘植   1807
 〃   1813
    5379M↓草津線
草津   1902
 〃   1907
    3517M↓東海道本線・山陽本線
      ↓新快速
三ノ宮  2022
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青春18きっぷで冬の旅~伊勢・広島・山口
- 2009/01/19(Mon) -
宣言どおり、旅行に行ってきました。
最近は旅行の度に、自分の研究に関する新しい発見が多く、
楽しいと言うより有意義な感じです。

今回はだいぶ遠くまで足を延ばしました。

とりあえずブログのタイトル画像と、ホームページのトップ画像を更新しました。

旅行記は完成次第アップしていきます!
どうか気長にお待ちくださいませ。


旅行記:

1・2日目(1/12~13) 伊勢編
柏→三ノ宮
つくばエクスプレス・東海道本線・関西本線・紀勢本線・参宮線・名松線・草津線・山陽本線



3日目(1/14) 広島編
三ノ宮→本通(広島)
山陽本線・赤穂線・可部線・アストラムライン



4日目(1/15) 山口編
中電前(広島)→新山口
広島電鉄1号線・山陽本線・山口線・宇部線・小野田線



5・6日目(1/16~17) 山陰編
新山口→柏
山陽本線・山陰本線・伯備線・山陽本線・東海道本線





今回の旅行の地図
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。