2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思いつき旅行記
- 2005/07/26(Tue) -
724_A.jpg

AM4:41。トイレのために起きるのではない。私はのそのそと着替え、カバンを背負い、家を出た。ここで話は前日にさかのぼる。朝飯を食い、風呂に入った時点でバイトまで2時間ほどあった。そのときテーブルの上にあった時刻表を手に取ったのが原因である。しかも翌日はバイトの休みをもらっていた。しかも日曜。これは日帰り旅行をするしかないであろう。誰だってきっとそうする。
ここで休みを取った理由が翌日の試験であったことは完全に忘れていた。いや、忘れようとしていた。

724_B.jpg

私は最寄り駅に着くと、切符を買うことにした。昨日思いついた旅行なので、切符などあるわけがない。「青春18きっぷ下さい」しかし駅員はこう言った。「まだ5時でしょ。6時にならなきゃ機械動かないから無理。」当たり前である。朝早く来て切符を買うなど非常識もいい所である。ここで私は選択を迫られた。
1.予定していた水郡線の乗車をあきらめて、上野に一度行きそこで青春18を買って東北本線経由に変更する。
2.水戸までは普通の乗車券を買い(1450円)、計画は断固として変更しない。
3.旅行なんてめんどい。帰る

724_C.jpg

ここで2.を選ぶ俺は、たぶん馬鹿なのだと思う。

724_D.jpg

柏から常磐線に乗った。いわき行きなので古い車両だ。やはり混んでいてボックス席には座れなかった。取手を出た直後「交直切り替えのため車内が暗くなります」全く動じない乗客たち。素敵な光景だ。すれ違う上り列車がすべて新車だった。ラッシュ時間帯に向かうからであろう。常磐線は高浜駅直前の風景が美しい。水戸の手前の赤塚駅は開発が進んでいる。駅は新しい施設で、マンションや新しい商店が立ち並ぶ。しかしスーパーは「ヨークベニマル」。なんというか田舎くささを脱しきれてない。

724_E.jpg

水戸駅で無事に切符を購入。何か早速無駄金を使って気分が悪いが1450円くらい飲み代の半分だと思うと気が楽になった(?)。

724_F.jpg

水郡線に乗車。郡山まで行く列車は少ない。この車両はディーゼルの中でも性能のいいキハ110。乗り心地がいい。ゆったり座れた。
しばらく寝て起きてみると、まだ常陸大子にも着いていない。しかし車窓は山の中に入ってきた。渓流が美しい。

724_G.jpg

常陸大子到着。ここからワンマン運転。その切り替えのためだけに15分も停車。のんびりしたもんだ。その間に下車印をもらいトイレに行きコーヒーを買って戻るがまだ時間がある。なんというかのどかな駅だ。

724_H.jpg 724_H2.jpg

出発。またしばらく寝よう。
……起きたら、福島県へ入っていた。そろそろ盆地に入ったのか、車窓は広大な水田に変わっていた。しかし長い。水戸から郡山まで3時間以上である。
郡山到着。2分遅れ。勘弁してください。ただでさえ新幹線乗り換えに9分しかないんです。しかも水郡線ホームは郡山駅の一番端。そして乗るべき新幹線の17両目も一番端。
さあダッシュです。まずは水郡線に乗っていたうざい子供の集団どもをかわして階段へ。そして左に60m、階段上って改札へ。
「下車印お願いします」何言ってんだ俺――!!そして駅員無愛想に下車印探す。一言もしゃべらず下車印探す。見つかった。改札を抜けたら今度は上り階段。ここで新幹線の乗客が降りてきた。うざ~~い。軽快なフットワークで身をかわし、新幹線改札口へ。水戸で買っておいた新幹線特急券&乗車券を自動改札に通し、エスカレータでホームへ。
さあここから17両目の停止位置までダッシュ!!誰もいないホームをひたすら走る!ホームの端に到着して2分後、新幹線がきた。

724_I.jpg

それにしても17両編成は長い。乗車。意外と普通に空席があった。出発。速さにテンション上がる!ディーゼルから新幹線へというこのギャップにテンション上がる!速度の差に興奮!
福島にはたったの10分ちょっとで到着。ここで切り離して、半分は山形へ、もう半分は仙台に向かう。その切り離しに要した時間はなんとたった2分!しかもその間にはやてという別の新幹線の通過列車を通す! すげーこのダイヤ。ワンマン切り替えで15分も止まる水郡線とはえらい違い!またテンション上がる――!!

724_J.jpg

米沢に到着。小さな町といった感じ。米沢といえば米沢牛。せっかくなので牛肉弁当を購入。まあこういうのは気分の問題である。

724_K.jpg 724_L.jpg

米坂線ホームへ。そこには水郡線とは全く異なるディーゼル列車が。端的に言えば古い。
そして「ドアはボタンで開けてください」ではなく「手で開けてください」の記述。遠くに来たなぁ。普段乗る電車には「危険ですから非常の場合以外は手で開けないで」と書いてあるのに。

724_M.jpg 724_N.jpg

さて弁当を食う。見た目はしょぼいが味はよい。というか素朴である。付け合わせも手のかかるものが多い。昔ながらの味ってやつか。肉は結構旨かったので、本当に米沢牛だろう。

724_O.jpg 724_P.jpg

乗客は2両を埋めるには程遠い数。しかしゆったりできる。さて発車。揺れる。とにかく揺れる。旅行記を書こうとしても、うまく書けないくらい揺れる。
米沢からいくつ目かの駅にこんな標語が。「電車では ケータイ切って マナーON」大してうまくねえ。のに大賞。ていうか、電車じゃねえよ!ディーゼルだよ!ホント、変なところで都会ぶるなよ(超失礼)

724_Q.jpg 724_R.jpg

しばらく田んぼと山。寝る。起きる。田んぼと山。寝る。起きる。田んぼと山。
最初は盆地とあって、田んぼ:山が8:2くらいだったのだが、だんだん山地に突入し、山の比率が高くなる。田んぼ:山が1:9くらいになった所がピークで県境。川沿いを走る米坂線はやはり車窓が美しい。トンネルもそんなに多くない。やがて田んぼ:山が8:2に戻るころになると、終点坂町駅に到着した。

724_S.jpg 724_S2.jpg

坂町駅。これはすごい。というかひどい。一応羽越本線との接続駅ということで多少栄えてるだろうと踏んで、ここで土産でも買おうかと思ったが完全に期待は裏切られた。
改札を出てみるが人はいない。駅前にコンビニがあったが、よく見ると夜閉店する田舎バージョン。
時間が余ったのでホームのベンチでボケーッとして待つ。外は晴れていたが蒸し暑い訳でもなく、気持ちよかった。羽越本線の電車に乗り換え、20分ほどで新発田に到着。新発田でさらに新津行きの羽越本線に乗り換える。さっきと同じ羽越本線なのにディーゼルなのが腑に落ちない。

724_T.jpg

行程はひたすら田んぼ。車窓からは田んぼしか見えない。民家が霞んで見える。田んぼ。田んぼ。
新津には30分ほどで到着。この駅は設備が新しくて贅沢だ。JR東の工場があったりするからかもしれない。ここで信越本線に乗り換える。
長岡行きは、結構混雑していた。始発でないからかも。
それにしても何か新潟というのは他の地方に比べてパワーを感じる。田舎であって、田舎臭くないというか。

724_U.jpg

長岡は大きな町だ。心配をよそに、当然のように土産物屋が立ち並んでいた。ここで土産を調達し、ホームへ向かうと、すでに上越線の電車が入っていた。何とか座席を確保した。
発車すると、車窓に地震の爪あとがいくつか見られた。道路のひび割れが残っていたり、一部分だけ直したような舗装があったり。家屋も壁や屋根がビニールシートで覆われているところがあった。瓦礫が放置されているところまであった。山のがけ崩れの痕が放置されているのもあり、生々しかった。肝心の線路もほとんどのバラスト(敷石)が新しくなっていた。駅施設にも傷跡は見られた。
しばらくすると日は完全に沈み、乗客もまばらに。そして越後湯沢に到着した。
ここでは新幹線の接続がなんと6分!!しかもまた到着が2分遅れた。しかしコンコースが分かりやすくて助かった。
新幹線は酒臭かった。

724_V.jpg

高崎へ到着。ここでも9分しかないため、ホームへ急ぐはずが、改札で「下車印押してください」と言っている俺。改札の外の名物のだるまを記念撮影する俺。そして夕食のパンを買っている俺。そしてその店がリニューアルオープン記念で缶のお茶を貰えて喜ぶ俺。……そして2番線へダッシュ。
普通の通勤電車に乗り、1時間40分。上野に到着した。後はいつものように帰宅。

帰宅すると現実に帰ります。明日テストじゃん―――――。


最後に、今回の旅行の行程と時刻表をお見せしよう。
724map.jpg
北柏515―常磐緩行線→518柏538―常磐線→702水戸728―水郡線→1050郡山1059―東北・山形新幹線→1151米沢1216―米坂線→1431坂町1510―羽越本線→1532新発田1553―羽越本線→1620新津1629―信越線→1723長岡1757―上越線→1913越後湯沢1919―上越新幹線→1950高崎1959―高崎線→2143上野2148―常磐快速線→2216柏2223―常磐緩行線→2225北柏
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<電光掲示板考察 | メイン | 思いつきで日帰り大旅行>>
コメント
- -

腰が痛くなりそうじゃ!
2005/07/26 03:46  | URL | 福の神 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

スゲーあんたスゲーよ。

北柏駅の規模が能見台と同じくらいで親近感を得た。
坂町駅・・・というかどう見ても市役所だろコレは。
インスパイヤされた。俺も近々旅に出ます。
2005/07/26 19:18  | URL | san #-[ 編集] |  ▲ top

- ちなみに -

翌日の試験は無事乗り切りました
2005/07/27 00:57  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- -

水郡線って桜の名所がたくさんあって、春の18きっぷではお世話になりました<(_ _)>
あと、田舎のご老人たちは電化されて特急が走ってても「汽車は・・」って言ってたりします(笑)
2005/07/28 00:11  | URL | maejima #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

- -

ご老人っていう言い方はどうなのか。
まあそれはともかくディーゼル区間なら「電車」っていう表現のほうが間違ってるし。
でもうまく形容する言葉がないんだよね。
「電車」は駄目で、「列車」は1両だと駄目で、じゃあやっぱり「汽車」?
2005/07/28 13:08  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/29 17:59  | | #[ 編集] |  ▲ top

- おぉ! -

私は米沢で試合があったので,節約のため生徒7人と青春18で往復しました.先週は愛知博にもそれで往復したし.

1両のディーゼルは・・・汽車としか言いようがないですねぇ.去年九州の豊肥本線でそう思った.
2005/07/31 07:54  | URL | くろべえ #C6fZcuFU[ 編集] |  ▲ top

- -

ホント今回は、計画する時間がほとんどなかったんで、新幹線ショートカットを2回も使ってしまいまして、なんというか青春18切符の旅にしてはとってもお高いものになっちゃいました。ていうか奥羽本線の福島―山形間は新幹線開通でホントに本数減りましたね!今回の一番の目的が米坂線に乗ることだったので、仕方なく新幹線を選びました。
豊肥本線は父親が乗ったそうで、かなりよかったらしいです。今度九州を巡ってみたいです。(九州に上陸したことがない)
2005/07/31 14:00  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- さすが鉄研 -

鉄研て各代1人旅行バカがいるんだよね。
おれはバイトやめて8月は日本1周してくるんでよろしく。
目標はセパ12球団本拠地制覇です。

>2つ上
先生、こんなところまで出没してるのですな・・・
2005/08/01 02:56  | URL | Z-UFO #bsPW7/Mo[ 編集] |  ▲ top

- -

J1&J2本拠地制覇もお願いします。
2005/08/01 10:48  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/33-5d42b6e2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。