2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
副都心線の新サインシステム徹底解剖!(東急(渋谷)編)
- 2008/07/06(Sun) -
今日は渋谷駅のサインシステムを見てみます。

昨日のエントリーにも書きましたが、副都心線の渋谷駅は将来の東横線の直通を見込んで、東急電鉄の管轄駅となっています。

誘導サインのLED化も、トピー工業のサイトに「千川~明治神宮前」とあるので、含まれてないようです。

サインの雰囲気もこんな感じで、東急らしさ全開。
(写真はクリックで拡大しますので……)



ダークグレー基調です。日本語フォントは新ゴシックですが、数字フォントはメトロ系と異なりますね。



信号システムはメトロなので、表示内容はメトロの電光と同じです。




大胆な色使いで、ラインカラーに近い色を配することで見やすいサインにしようという努力が見られます。



よく見ると、出口番号のフォントは番線表記のフォントと違って、一般的なフルーティガを使ってますね。
私自身東急のサインをしっかり見たことがないので、ほかの駅でも検証する必要がありそうですが…



エレベーターに記号を配してます。



ここまで見て気づく人は気づくんですが、東急のサインは文字が小さい!
表示内容はしっかり四ヶ国語だったりするんですが……



これは半蔵門線のほうですが、文字が小さいサインを、しかも同じ内容のものをいくつも設置していてゴチャゴチャしてます。


半蔵門線・田園都市線の渋谷駅は、元々メトロ管轄の駅でしたが、最近になって東急管轄駅になりました。
基本的にサインも一新されていますが、メトロのものが残っていたりもします。

この写真の中でメトロのものはどれでしょうか??






正解は……




これです。
メトロというか、営団時代のものですね。
1973年に出来たやつですよ!

個人的にはこの「電車がきます」サイン大好きですよ。
電車の行先がほぼ一緒の場合はこれで十分だったりするし。

日比谷線のどっかの駅で、このサインのパネル部分だけが新デザイン(新ゴシック)になって、引き続き使用されていたりするのを見ても、今の時代でも十分利用価値があるということが分かります。
何より、東急管轄になった駅にも残ってる事自体が、このサインの秀逸さを物語ってますよね。




そんな感じで、今回はこれまでです!

それにしても、サインシステムは面白い。
スポンサーサイト
この記事のURL | サインシステム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<葛西臨海水族園に行ったゼ!!!!(テンションを無理に上げながら) | メイン | 副都心線の新サインシステム徹底解剖!(メトロ編)>>
コメント
- -

そういや横浜市交通局グリーンラインは乗ったか??
2008/07/07 05:17  | URL | 闇 #4A6q7cVk[ 編集] |  ▲ top

- -

乗ってないわ…もう開通したんだっけ?
機会があればって感じだなぁ
2008/07/07 10:51  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/340-81b1e14b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。