2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青春18きっぷで行く、福島・新潟・富山・長野 1日目
- 2008/08/20(Wed) -
今回はローカル線に乗りまくります。
気合いの入った8月7日、午前5時。
朝焼けの北柏。



5:38柏発の、常磐線中距離電車の始発に乗り込む。

クロスシートはおばちゃんが占領。その横の席をゲットした。
最悪座れないことも覚悟していたので、ひと安心。
でも土浦過ぎてから席が埋まり始め、水戸到着時には結構な混雑に。

ここでいわき行きに乗り換え。昔は上野と土浦の間を走っていた通勤車両です。

席は満席。隣に座ったおじさんがお疲れの模様。何回も頭がガクンガクン。

そんなこんなで8:35にいわき到着。ここまで車内放送は自動でした。
録音大変でしたでしょうね。磐越東線の英訳は「Ban-Etsu East Line」でした。バンエツトーラインだったら笑ったのに。

いわき駅のコンコースは新しくなってました。でも乗り換え時間があまりない。
バンエツトーラインに乗り換えです。

当然気動車。2両。
次の列車は3時間後なのに、電光掲示板は2段表示。

発車。まったりとした普通のローカル線といった感じです。
それでも隣に座っていた家族連れのお父さんにはとても感動を与えていた。
なんか、やたらと「渋いねぇ」と連呼してた。

途中からすごい混雑。船引あたりで乗車率150%くらい。郡山直前ではすごいラッシュ。

到着。


これから乗る磐越西線は、会津の観光キャンペーンの際かなり力が入れられていたので、
電光掲示板も

こんな感じに赤べこで彩られていました。
他にもホームへの階段の壁も赤一色。
さて電光掲示板にある「あいづライナー」は快速列車で、青春18きっぷで乗車が可能です。
6両編成で、2両が指定席、4両が自由席。まあ自由席が4両もあるんだから、余裕でしょ。

おべんとうを物色。福豆屋という弁当業者ですよ。

迷うなぁ~

……

……


弁当を買った後、やっとホームへ。

特急あいづにも使われる豪華な車両なんですよ。
それはそうと、混んでますよ。

座れねえ。


あーあ。弁当なんか買ってるから。


でもいいんです。
1時間後の普通列車でも次の乗り換えにギリギリ間に合う。
だからこんな混んでるのに乗るのはやめた。


ということで

磐越西線弁当(900円)

待合室でオープーン!!(旅情ゼロ)

おお!色とりどり!!
磐梯山を模っているような感じで。
山の幸多め。おかずの種類多くて楽しい。
山菜は歯ごたえあるし。
味噌と炒った豆の和え物がすげえうまかった。
上のチマキっぽい奴はデザートなのでした。あんこもち。


そんなこんなで普通列車が入線。

余裕もって座れて良い感じ。

…でも発車直前に、席は埋まってしまいました。
すごいな、磐越西線。

発車。

晴れてよかったー。
早速まったりします。
ひたすら田んぼ。あと空。駅弁で膨れた腹に暖かい日差しを浴びながら、うとうとと…

した隣の席の小さい子供がガッツりともたれかかっております。
もうね、左が窓で俺が窓際に座っててその隣に小さい男の子なんですけど、
車内が混雑してたから親が離れて座ってたみたいで。
もたれかかるというか、マイ太ももで膝枕っていう感じに。
ここまでの移動で疲れたんだろうね、ゆっくり休みな。

と父性本能を発揮すること20分。
降りる段階になってようやく気づく親。

この子の親は子供に無頓着すぎないか?と思いつつその子を見送る。


しばらくして会津若松に到着。

ここから只見線に乗り換え。本日のメインイベント。
因みに、郡山での弁当セレクションによるタイムロスに伴う影響で、乗り換え時間は5分。
駅の写真ゼロです。マジで走った。
走ったけどボックスシート埋まってた。

発車。
しばらくは窓を見れずに寝ていた。
車内は冷房が効いておらず、扇風機全開なのだがいかんせん暑い。
熱中症の危機です。

でも会津坂下を過ぎ、会津柳津でボックスシート進行方向に座れる。
この頃には乗客も半分ほどに減少しており、更にトンネルが増えてきて、暑さも感じなくなり、自然の風が気持ちいい。
只見川沿いを30km/hほどのスロースピードで行く。


会津宮下で4分停車。

木の待合室や木の電柱などが残っていて、多くの人が撮影に降りていた。

会津川口では5分くらい停車。


川が目の前。


ここらでお気づきかと思うが、只見線は「会津××」という駅がひたすらに多い。

終点、小出まではまだまだ。


只見に到着。ここでは10分停車。

駅前田んぼです。主要駅じゃないの?
ホームが真新しい感じがする。コンクリート製。震災の影響があったのだろうか。

まもなく新潟県との県境に位置する、田子倉ダムの目の前にある田子倉駅。
この駅の直前と直後は長いトンネルで、駅の直前にダムの風景がぱっと開ける。

人がいません。


大きな地図で見る



やっと、やっと小出に到着。

会津若松から4時間34分かかりました。

上越線に乗り換え。

長岡まではあっという間。電車って速ぇぇーーー!!


ターミナル駅。


せわしなく、信越本線に乗り換えて


柏崎には19:26に到着しました。


駅近くの地元のスーパーへ買出し。

夜だからか、驚くほど品物がない。
地方スーパーって、この時間に行くと殆どこの有様なんだよなぁ。


でも

掘り出し物があるんだけどね!
アジの刺身。

「柏崎港直送」のラベルに心躍らせて、ビジネスホテルにチェックイン。


オープーン!!

おお!つやが良い感じです。
さて、早速いただきますよ。

割り箸に挟んだアジが輝いております。
さて、醤油をつけて……


醤油を………



…………




しょ、醤油なんかなくたって、ほら脂が乗ってるよ☆



……味気ないけど。



そんな1日目が終わる。


→2日目へ




1日目 行程
8/7(木)
柏    0538
   常磐線↓
    1321M↓
水戸   0658
 〃   0702始発
   常磐線↓
    531M↓
いわき  0835
 〃   0843始発
  磐越東線↓
    731D↓
郡山   1016
 〃   1045始発  1143始発
  磐越西線↓ 磐越西線↓
    1211M↓   1227M↓
    快速↓     ↓
会津若松 1150    1303
 〃   1308始発
   只見線↓
    427D↓
小出   1742
 〃   1751
   上越線↓
    1747M↓
長岡   1826
 〃   1843
  信越本線↓
    1352M↓
柏崎   1926
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<青春18きっぷで行く、福島・新潟・富山・長野 | メイン | 葛西臨海水族園に行ったゼ!!!!(テンションを無理に上げながら)>>
コメント
- ろぉかる線はよいねぇ. -

8月7日は函館市から大曲まで乗りました.
五能線のリゾート白神に乗ってみたけど,降りる暇がなかったのが残念.
今度は岩泉線にでも行ってみるかな.
2008/08/21 06:41  | URL | くろべえ #g.DNYEO6[ 編集] |  ▲ top

- -

>くろべえさん
旅行記拝見しましたよ。
五能線は是非今度乗りたいですねぇ…
冬のほうが寂寥感があってよさそうですね。
岩泉線は是非お勧めです。紅葉シーズンなんかがいいかもしれません。
2008/08/21 15:38  | URL | Namtul #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/347-7e9a41fd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。