2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
分割運賃で得をする、つづき
- 2008/09/26(Fri) -
前回のエントリで紹介した、分割運賃。
JRに長距離乗る場合、きっぷを途中で区切るとおトク、そういうお話でした。

前回の例では、北柏~国立の1050円が、メトロ使用によって940円までになりました。
なんと、110円引き。


しかし!!


あのきっぷの存在を忘れていました。

その名も「都区内フリーきっぷ」

都区内エリアの入り口までの往復切符と、
都区内エリアのフリーパス(乗り放題きっぷ)がセットになっているのです。

北柏からなら1300円です。
北柏~金町の往復と、都区内パスがセットになっているということです。

普通の券売機で買えますよ~


その結果!!


なんと、片道860円に!(190円お得)

西荻窪までが都区内なので、そこから国立までは精算です。
乗換は3回になります(武蔵野線ルートは使えません)が、
恐らく、途中で改札を出る必要がないので便利!


以下はネットで調べた情報です。(都区内フリーきっぷでの精算はしたことがないので。)
多分こういうことになると思います。

国立の精算機に都区内フリーきっぷを入れて、210円支払います。
精算券が出てきて、都区内フリーきっぷが戻ってきます。
帰りは、国立で券売機に都区内フリーきっぷを入れます。
210円入れて、きっぷを買います。
都区内フリーきっぷも出てきます。(多分国立から乗ったという情報を書き込む)
北柏では都区内フリー切符を入れて、改札を出ます。


すごくお得なうえに、都区内で寄り道も出来ちゃうなんて!
このきっぷを使わない手はないですね!!

(もう国立に用事はないけど……)
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<富山ライトレールを徹底解剖! | メイン | 分割運賃で得をする>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/353-b6f04d8c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。