2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
つくばエクスプレスダイヤ改正
- 2008/10/02(Thu) -
昨日10月1日、TXことつくばエクスプレスがダイヤ改正を行いました。
先日増備した車両による列車本数増発がメインです。

開業以来の、昼間帯の基本ダイヤにも大きくテコ入れが行われました。

秋葉原発の時刻表です。(平日)
上が新しい方、下が古い方です。
mは守谷止まり、yは八潮止まりです。
(携帯の画面にちょうど収まるサイズですので、宜しければダウンロードしてお使いください)
0810_akihabara_weekday.gif


単純に、1時間8本が10本になりました。

普通列車しか止まらない六町、青井は1時間4本が6本に。
これで競合している東武線の五反野・梅島と互角に戦える!
同じく競合相手の北綾瀬とは本数の面で優位に!

茨城方面ではつくば行きが1時間6本に!
守谷以北のローカル駅でも1時間4本。全列車秋葉原直通です。
朝ラッシュ時も本数が増えました。

本数が増えるというのは、わかりやすい利便性の向上ですね。
利便性という点では常磐線にとって更なる脅威となるでしょう。

これからはよりいっそうの混雑緩和のため、8両編成化の計画が進んでいるようです。

最近事故の多い常磐線を見て、またこのTXの利便性向上を受けて。
つくばエクスプレスへの利用者の鞍替えが進みそうです。


沿線住民がこの調子で増え続ければ、より一層の乗客増加が見込めます。

そのためにも、茨城のつくばと守谷を除いたエリアにおける
沿線価値の向上が必要です。
モールを作れば良いって訳じゃないと思います。

千葉県内でも柏たなか、流山セントラルパークなど
極端に開発が進まないエリアも。


まず人が集まる価値を作るのが、大事です。

先日、最寄の柏の葉キャンパスで祭りをやっていました。
新しい街に人が集まるというのは、感激ですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | つくばエクスプレス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<低価格業態、サイゼリヤEXPRESSを見る | メイン | 富山ライトレールを徹底解剖!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/358-32a38275
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。