2005 05 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2005 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
低価格業態、サイゼリヤEXPRESSを見る
- 2008/10/04(Sat) -
先日、日経MJ(10月1日付)を見て気になった、『サイゼリヤEXPRESS』に行ってみました。

サイゼリヤEXPRESSは、イタリアンレストランサイゼリヤの低価格新業態。まだ試験的に出店している段階なので、ホームページにも詳しい情報はありません

求人広告から見つけたのは船橋店。駅前スーパー、イトーヨーカ堂の地下食品フロアの片隅にある小さなフードコートにありました。15坪くらいでしょうか。
0810041.jpg


メニューはパスタがメインです。
0810042.jpg
普通サイズ(実質ハーフサイズ)で180円。大盛り・1.5倍サイズ(250円)が通常サイズだと思います。
サラダとのセットで350円
スープはサイゼリヤと同一品のようです。

それにしても、食材の値上がりが深刻な中、この価格は驚愕です。
その秘密は。


徹底的に省力化し、平常時は1人で全てのオペレーションをこなしているのが特徴。
1)注文はタッチパネル。
現金収受は端末で。注文操作が完了次第、裏で調理が開始される。
2)パスタの自動茹で機完備。
30秒で完了。
3)ソースを絡める手間はなく、
シーズニングと共に振りかけるだけ。
4)最大限セルフ化。
ドリンクはドリンクバー、食器もコンディメントとしてまとめて置いてある。
5)サラダなどは盛り付けの手間はなし。
予め1人前単位で納品されている。
6)トレイと子供用取り皿以外は全て使い捨て容器。
ちなみに、トレイマットはない。



食べてみて……
0810045.jpg
30秒で茹でたとは思えない、しっかりとした麺。シーズニングも量が十分で、味も悪くない。
カップの安っぽさが品質を低く見せてしまっているのが残念だが、この品質で1人のアルバイトが30秒で提供したというのがとにかく衝撃。
普通サイズがハーフサイズなのだが、ちょっと少ない。セットメニューの利用喚起の意味もあろうが、これならスープも加えたセットも需要がありそう。
パスタのフレーバーが5種類というのも良い。
たらこ、ミートソース、トマトソース、クリームソース、ぺペロンチーノ。

0810044.jpg
ファーストフードの提供スピードで、パスタを提供できるのが何よりの可能性。そして徹底的な省力化。
サイゼリヤブランドとよく馴染む低価格戦略。
安さだけでなく、速さも両立したのが強みか。

レストランの低価格業態として、ガストの『Sガスト』がありますが、それはいわゆる『牛丼屋スタイル』。調理の手間はあまり削減できておらず、サイゼリヤEXPRESSとは大きく異なります。



しかし、このサイゼリヤEXPRESS、消費者には新鮮過ぎて、いまいち受け入れられにくい様子。

何よりも、タッチパネルに強い抵抗感があるようです。食券機では厨房とリンクさせにくく、また省スペースという点でもタッチパネル端末にしたのだろうが、食券機の操作よりも複雑な印象を受けるため、操作方法を店員に尋ねる人が多かった。
それでも、出店場所によっては、親子連れなどに珍奇性というアドバンテージをもてるかもしれません。
しかし、店員が前にいない不自然さを隠せてないのは問題です。厨房にいる人間がまったく見えないので、「あれ?この店やってるのかな?」となってしまう恐れが。
0810043.jpg
誰もいないように見えます。


安さの訴求不足も大きな問題です。
パスタが180円で食べられるという、一番のコンセプトがまったく目立っていません。

あとは、先述したように、パスタのカップが安っぽすぎる。
多店舗展開する際、デザインをするでしょうが、ある程度の高級感やブランドロゴのデザインなど、練り直す必要があります。

消費者に浸透するまでは、フードコートに出店するのが良いのではないでしょうか。
単独の店舗だと、店員が見えないこともあって、店に入ろうとする客が少なくなってしまうのでは。



サイゼリヤの新業態は、以前このブログでも紹介した『イートラン』という低価格ハンバーガー店もありますが、今後はサイゼリヤEXPRESSに注力する模様です。

イートランとは異なり、価格設定にもメリハリがあります。
イートランではなぜか50円単位の価格設定でしたが、それを撤廃したのも良いと思います。
主力のパスタは180円と安価ですが、ドリンクは180円と標準よりやや高い。ただ、ドリンクバー形式にし、割高感を回避。
セットで350円という安さが際立つ中で、ドリンクバーが別料金というのも、計算深い。
ちなみに、当初はパスタが140円でした。現在の価格に値上げをしたわけですが、むしろ良かったと思います。
140円だと安すぎて、品質に疑問が出てしまいますし、180円でも十分割安感が出せます。




印象的だったのは、隣の従来型ファーストフード店が「醤油ラーメンでお待ちの方はカウンターまで…」という放送をしている横で、パスタが30秒で提供されていること。
ラーメンよりパスタのほうが早く提供されるなんて!って思いました。


果たしてパスタはファーストフードになるのでしょうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | ファーストフード | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<柏高島屋ステーションモール新館に行ってきましたよ | メイン | イオン越谷レイクタウンに行ってきました>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://namtul.blog9.fc2.com/tb.php/362-1dfea263
-外食産業さんに思う事-
最近、近所で丸亀製麺さんの出店が目立つ。歩いて数分程度の近所にも出来たし、知っている範囲でもこの三ヶ月で5店舗ほど新しいお店ができている。でもって、土日となると、結構繁盛していて、お昼時なんかお店の外にまで列ができている。 …
2010/02/07 13:14  やの日記 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。